TPOに合わせた腕時計とは

腕時計もファッションの一部です。服装に合わせたデザインのものを装着したいものですが
用途に合わせるのも大切ですので、多種多様な腕時計が作られて販売されるようになりまし
た。人の好みがバラバラだからではありません。時刻を見るだけでしたら、たった一種類の
製造販売で事足りるはずなのです。

ファッションの点で述べるのはキリのない話になりそうですから、ここでは用途に合わせた
腕時計のことをお話ししましょう。いわゆるTPOというものですね。大切な場面で恥をかかな
いためにも参考にしていただけるなら幸いです。

まずは、仕事と日常とに分けて考えてみましょう。どちらも時刻の正確さは当然のことなが
ら、使いやすさも選ぶ際の重要なポイントとなります。とくに仕事で使う腕時計には注意し
ていただきたい点がいくつかありますので、順にお話しいたしましょう。

仕事といっても様々ですが、土木や建築に携わる人にとっては傷が付きにくくショックに耐
えるものがいいと思います。できれば防水性能のしっかりしたものがいいでしょう。外仕事
の人には、硬化ガラスと防水性能は必須ということです。内勤の方でも、機械に向かって作
業する人は同じですね。事務系の方には、ベルトが机に当たったときに大きな音がしないよ
う皮革ベルト装着の薄型の腕時計がいいでしょう。パソコンのキーボードを打つ際にも、皮
革ベルトのものは邪魔になりません。

次に、日常で使う腕時計についてです。普段はどんなものでもいいと思いますが、肝心なの
は葬儀やお悔やみの席に参列するときですね。金ピカケースの腕時計をしていては周囲から
奇異な目で見られてしまいます。最低でもひとつはシルバー色の腕時計を購入しておきましょ
う。

残るはレジャー用の腕時計ですが、はっきり申しまして専用の腕時計を購入するに越したこ
とはありません。ジョギング、登山、水泳。ゴルフなど、ほとんどのスポーツやレジャー用
に腕時計は開発されてすでに発売されております。心拍計からGPS機能まで用途に合わせた
ものが多種多様に出回っておりまして、選ぶのに苦労するほどなのです。こうした専用の機
種をお薦めしますのは、やはり事故の予防ですね。せっかくの楽しい時間が苦しみとならな
いよう、専用の腕時計にてカバーしてください。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

38