JUNGHANS[ユンハンス]

【JUNGHANS[ユンハンス]】

ドイツ・シュヴァルツヴァルトのシュランベルクで、エアハルト・ユンハンスと義理の兄弟ヤコブ・ツェラー・トブラーが創業した会社です。
設立当初、時計部品の製造に特化した会社だったユンハンスですが、1866年からオリジナル時計を作り始めました。
1875年にエアハルトの息子アーサーが会社を引き継ぎ、最新科学技術をアメリカから取り入れ、伝統的な時計製作方法と合わせることで偉業を成します。
ブランドの地位を確立した後、1890年に、現在でも使用されている8ポイントの星マークが考案されました。
1903年になるとユンハンスは世界最大規模の時計会社へと成長し、1920年にはアーサーの息子であるアーウィンとオスカーが会社を継ぎました。

1946年に、腕時計用クロノグラフムーブメント・キャリバーJ88を作り、1957年に巨匠マックス・ビルがデザインした時計を発表。
1967年にドイツ初のクォーツ時計を製造し、1985年に初の電波時計を開発します。
更に、1990年になると電波式腕時計『Mega1』を発表しました。
近年では、2005年に現代的デザインと最新技術を組み合わせた電波式腕時計『Mega1000』を作っています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

56