COACH[コーチ]

【COACH [コーチ]】

1941年にマイルス・カーンと、その妻リリアン、更に二人の友人たちが皮革小物工房『ゲイル』という名称で設立したのが始まりです。
今では時計などのブランドでもありますが、当初作っていたのはバッグでした。1960年代に第一号となる、耐久性及び機能性重視の化学薬品なし、天然皮革製作となるバッグを販売。この時、社名『ゲイル』を『コーチ』に変えたわけです。

1962年にはボニー・カシンという、IBMのユニフォームデザインで有名な人物を自社のデザイナーとして迎え入れます。
1985年にサラ・リー・コーポレーションに吸収合併されましたが、62年からそれまでの間に次々と製品を発表することで一流ブランドの仲間入りを果たしました。
日本に初のコーチショップが誕生したのは1988年のことですが、以降も銀座、心斎橋など各地に店舗を増やしています。

コーチの時計は、シンプルでありながら高級感があり、更に手頃な価格のものが多いので若い世代から人気になっています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5