40代エグゼクティブが揃えておきたい腕時計

腕時計にはある意味において、住宅、自家用車など並ぶ社会的なステータスが含まれてお
ります。要するに、社会的な地位や年収などに応じ、購入される生活アイテムというわけ
ですね。軽四に乗っている会社の社長がほとんどいないように、腕時計もステータスを表
わしているのは間違いないところでしょう。

とはいえ、40代のエグゼクティブですと、まだ緒先輩が現役で頑張っておられるためにあ
まり派手な腕時計をしていては生意気だとみられてしまうかもしれません。そういう誤解
を回避するためにも場面に応じた腕時計を揃えておきたいところですね。

たとえば社内にいるときには、社員たちに威厳を示す意味でオメガかロレックスがいいで
しょう。頑張れば自分もいつか、と発奮してくれるかもしれません。お得意様へご挨拶に
伺うときには、国産の高級品ですと嫌味がなくていいでしょうね。あまりに粗末なもので
すと自社の威厳を損じますので、ちょうど手頃かと思います。

また、お悔やみの席や葬儀に参列するときには、金色ケースの腕時計はご法度でしょう。
社会的な地位が上昇するにつれてそういう機会は多くなってきますから、シルバー色の腕
時計を最低ひとつは購入しておきましょう。用途が用途ですので、なるべくシンプルなデ
ザインにしておきましょう。

あとはレジャー関連のものとなりますが、ゴルフに誘われる機会も多々あるでしょうから
ゴルフ用GPSナビだけは絶対に欠かせませんね。なんといってもコースレイアウトを表示し
てくれる上に距離測定までできるという優れものです。とくに初めて臨むコースでは非常
に重宝いたしますよ。このシリーズには何機種もありまして、いずれも予約生産待ちとい
う状態が続いているほどの人気振りです。スイングスピード測定までやってくれる機種で
すと、レッスン場でも欠かせませんね。

とにかく、TPOに合わせて振舞うことがより大切となってくるのが40代であり中間以上の管
理職や経営陣なのですから、腕時計もそれに合わせて揃えておきたいものですね。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

44